古木


交通事故ゼロプランの策定を促進

*福祉避難所の充実

*被災者生活再建基金の創設

防災アドバイザーの拡充

*空き家対策の推進


いじめ・不登校等の総合相談体制の強化

公民館を中心とする社会教育の復活

図書館と公民館のネットワークの充実

地域文化の保存と活用

街中のプレーパークの創設


周産期医療・産後ケアの充実

外来、入院そして第3の医療、在宅医療の普及と促進

子ども・子育て支援制度の強化・学習支援の充実

高齢者・障がい者のためのコミュニティビジネス
  の創設

障がい者スポーツの拡充

パークゴルフ場の建設

 

 

中小企業・自営業者の再投資力の強化のための
公契約条例の実現

*農業振興のための基盤整備

*自然エネルギーの地産地消の実現

若者世代のための雇用創出と支援

委員会等のインターネット中継の実現

*土日・夜間議会の開催

*文書質問(国会の質問主意書に相当)制度の
  確立

*議会報告会の見直し・議会タウンミーティングの創設

市民に開かれた議会図書室の促進


公共施設再配置計画=ハコモノ行政・建物管理
  論から脱却し、長期修繕計画の策定・基金の設置

市民参画による行政計画の推進

職員の人事評価等の透明化

公文書管理制度の更なる改革

新自由主義的な「行革」を改め、市民目線の行政改革

 

 




古木勝久公式サイト Copyright (C) 2011 furuki-katsuhisa All Rights Reserved.